シグナリフトの効果的な使い方を検証してみた

MENU

シグナリフトの効果的な使い方を検証してみた

シグナリフト 効果的な使い方

 

マイナス10歳肌を目指せると話題のシグナリフトは、正しい使い方・効果が最大限に生きる使い方を習慣にすることが美肌への基本ステップ!

 

ここでは、意外に知られていなかったシグナリフトの効果的な使い方をわかりやすく解説していきます!

 

洗顔後すぐに使用する

シグナリフトは一般的なスキンケア商品とは違い、洗顔後のタイミングでお肌に塗布する使い方が基本となっています。クレンジングと洗顔をしっかり行い、メイクとお肌の汚れをクリアに整えることで、シグナリフトの浸透度がUP!

 

次に使う化粧水や美容液などの浸透を高めるブースターの機能も備わっています。

 

3〜5プッシュが目安量

シグナリフトを洗顔後に使う際には、3〜5プッシュの量がベストとされています。この量であっても十分なエイジングケアが叶い、テクスチャーの伸びがなめらかなため、首やデコルテのパーツにもケアを行いましょう。

 

化粧水・シグナリフトででお肌を整える

シグナリフトを3〜5プッシュしお肌や首、デコルテに馴染ませたら、普段お使いの化粧水でお肌を整えます。スペシャルケアの方法として知られているのですが、その後さらにシグナリフトを2プッシュ程度馴染ませるスキンケア方法が、美肌への底上げをスムーズにしてくれます。

 

クリームでフタをしてハンドプレスを繰り返す

ここまでのステップが完了したら、いつもお使いになっているクリームでシグナリフトの美容液を閉じ込めるイメージでお肌にフタをします。最後に、お肌と手のひらがピタッと密着するように感じるまで、ハンドプレスを繰り返しましょう。これでシグナリフトのスキンケアが完了です!

 

シグナリフト愛用者・こだわりの使い方

シグナリフトを実際に愛用している女性は、それぞれに効果の実感度が上がるこだわりの使い方をしているようです。気になる詳細をチェックしてみましょう!

  • 朝は2プッシュ、夜は肌疲れを解消するために5プッシュ
  • 併用するスキンケア商品もエイジングケア専用のもので相乗効果が期待できる
  • エイジングサインの気になる部分にはシグナリフト1プッシュを重ね付け
  • パックのようにお肌を覆うイメージで使用する

 

おわりに

シグナリフトの効果的な使い方、参考になりましたか?私自身がシグナリフトを使っている中で、いちばん効果的であると思った方法をご紹介しました。

 

スムーズな効果を実感するために、今までの使い方を見直してみるのもいいかもしれません。

 

⇒ シグナリフトを実際に使ってわかった効果と評判 本当の口コミはこちら



シグナリフトの詳細・価格はこちら

シグナリフトの口コミ